LOG IN

【十勝観光】地域再生の拠点、超立派な道の駅「ピア21しほろ」に行ってきました(士幌町)

by shika.C(HOTEL NUPKA STAFF)

これが、道の駅だと…!

旅慣れている人には馴染み深い「道の駅」。ただ、道の駅というと町の片隅にこじんまりとあって、その土地の名産品などが売られている、ひっそりとしたイメージが強い場所です。

そんな道の駅を地域再生の拠点として活用しよう!と作られたのが、士幌町に新築リニューアルオープンされた「ピア21しほろ」です。行ったのは約1ヶ月前になりますが、その時の事を書いていきます。

まず驚くのが、駐車場の広さと施設自体の立派さ。出来たばかりなので当たり前ですが、とても綺麗でした
。道の駅の目的にもなるトイレも広く、入りやすく、そして清潔。

中に入ると高い天井と広い空間で開放感抜群。入口右手には名産品などのショップ、奥には食堂とカフェがありました。そして左にはあのペッパーくんも。

こちらは休憩スペース。奥はこどもの遊び場になっています。

しほろMAP。でかい!
士幌町の有名な施設や飲食店などが掲載されているので、士幌町観光の前には目を通しておきたいですね。

こちらはチームヤムヤムさん制作の「しほろ あいうえおでかけ表」。一つ一つじっくりと見たくなります。

道の駅奥にある「カフェ寛一」。開放的な道の駅に合わせた作りで、店内がよく見えます。

水出しコーヒー用の特殊なガラス。見た目がとても良いですね。そして凄くお値段が高そう…。
カフェ寛一では札幌の寿珈琲が使われていました。お店の人の技術と良い珈琲を扱っているので、美味しいコーヒーを飲むことが出来ますよ。

寿珈琲

そして…実はここでホテルヌプカオリジナルの「旅のはじまりのビール」を飲むことも出来ます!
車などで行かれる方が多いとは思いますが、公共交通機関などで赴いた際には是非飲んでほしい!

カフェ寛一の横には食事処の「にじいろ食堂」がありましたが、行った時間帯はまだオープンしていませんでした。

この日は畑に日光が当たって水蒸気がよく出ており、幻想的な光景があちこちで見られました。地霧、じぎり、という現象です。

ピア21しほろは帯広駅からまっすぐ北上した位置にあります(距離は長いですが)。ゴールデンウィークは既に終わりましたが、これから夏の観光シーズンに向けて益々発展していく場所になると思います。

帯広に観光に来られた方には是非行ってほしい、立派な道の駅でした。


shika.C(HOTEL NUPKA STAFF)
OTHER SNAPS