LOG IN

【十勝グルメ】「北の屋台」で帯広の夜を満喫しよう

by shika.C(HOTEL NUPKA STAFF)

初めての北の屋台

2月末のことになりますが、北の屋台に行ってきました。北の屋台とは帯広市内にある屋台村で、2001年7月29日にオープン(15年以上前!!)。詳細については以下のページをご覧ください。

北の屋台開業までのあゆみ

まちなかの不思議空間

坂口支配人(左)と柏尾オーナー(右)に連れられて北の屋台を歩きます。帯広に住んでそれなりの期間が経ちましたが、実はこの日が初・北の屋台。オーナー曰く、「この街に住んでてこんな良い所知らないのはもったいない!行こう!」という感じでお誘いを受けた次第です。

周りはビルで囲まれており、ぽっかりと開いた空間に浮かび上がる提灯と屋台がなんとも幻想的。

夏の間は開放的な屋台ですが、冬期は厳しい寒さのため壁や扉を設置して暖かい空間を作ります。

北の屋台の、ほんの一部。

写真を見て分かる通り、お世辞にもどこも広いお店とは言えません。しかし、この狭さが良いのです。お店の人との距離感であったり、一緒に行く人、見知らぬ”隣の人”との距離が近いことで生まれる会話があります。この日もオーナーとお話する予定が、ついつい近くに座っている人と地元の話で盛り上がっていました(オーナーが)。

食事を楽しみ、お酒を楽しみ、会話を楽しみ、夜を過ごす。なんとも贅沢じゃありませんか。この日が初めての北の屋台でしたが、思っていた以上に敷居は低く、友人や家族と一緒に行ってみたいと思わせる良い場所でした。

北の屋台リニューアル!!

しかしこの北の屋台、長年続けて屋台の老朽化が進んでいたこともあり、北の屋台第5期の終了に合わせて4月1日から19日まで全面改修工事を行っています。

2017年4月20日から北の屋台第6期としてリニューアルオープンするので、その日を待ちましょう。オープンしてからこの記事を読んだ方は、是非北の屋台へ!ホテルヌプカからは徒歩2分程度、本当にすぐそこなのです。

北の屋台ホームページ


shika.C(HOTEL NUPKA STAFF)
OTHER SNAPS