LOG IN

【十勝観光】冬に現れるコタン村 然別湖で氷に囲まれて(鹿追町)

by shika.C(HOTEL NUPKA STAFF)

鹿追町然別湖へ

然別湖への旅第3回目にしてやっと目的の場所に到着します。上の写真は然別湖へ行く途中の扇ヶ原展望台から撮影した写真です。然別湖周辺の山々で発生した火砕流や土石流などでつくられた扇状の台地「扇が原」を見下ろすことのできる展望台となっており、写真では伝わりにくいですが、景色がとても良いです。然別湖はもうすぐですが、よく車を停めてこの景色を楽しんでいます。

然別湖到着

氷の張った然別湖へ到着。時間はそれほど遅くなかったのですが、曇天模様だったため暗いです。ジュエリーアイスの時もそうでしたが、晴れた日に行きたいものですね。湖の上に出来ている小型の建物はかまくらではなく、極厚の氷で作られたイグルーと呼ばれるものです。

宿泊体験をすることも出来るアイスロッジ。中に入ると氷で作れらていることがよく分かります。

雪の結晶を模した氷があるアイスチャペル。

大量の氷を使って建てられたICE BAR。

中に入ると氷で囲まれた不思議な空間が広がっていました。

氷の上に並べられた数々のお酒。もちろん注文して飲むことも可能です。よく冷えてそう。

カウンターの机も極厚の氷!素手で触るとひんや~り。

車で行っていたので、お酒は我慢。暖かい飲み物で暖を取りました。

昼過ぎから夕方前くらいまでいたのですが、夜になるとキャンドルによる明かりも灯されるため、然別湖で1泊すると然別湖コタンや冬の星空をより一層楽しむことが出来そうですね。来年は時間を見つけて然別湖に1泊してみようかな。

然別湖コタンに歴史あり

然別湖コタンは36年目となり、歴史ある催しとなっています。挑戦を積み重ね、失敗を経験しながらも成長を続けています。開催は通常、1月下旬から3月中旬までとなっております。

2017年の然別湖コタンは3月20日まで。雪解けも進んでいますが、3月3日の時点ではまだアイスロッジなどは全て残っているそうです。期間は残り僅かですが、興味がある方は是非行ってみてください。

然別湖コタン公式ホームページ


shika.C(HOTEL NUPKA STAFF)
OTHER SNAPS