LOG IN

冬の夜の帯広駅を彩る「はるにれの木」

by shika.C(HOTEL NUPKA STAFF)

静謐な冬の帯広駅に灯る光の木

帯広駅北広場では冬期間の平成28年12月3日(土)から平成29年2月21日(火)、16時から24時の間、シンボルツリーの「はるにれの木」と7本の街路樹のイルミネーションが点灯しています。駅周辺には強い光が少ないため、このイルミネーションの光がとても目立っています。

交通量は駅周辺の割には少なく、繁華街からも離れているため、とても静かな空間となっています。都会のような派手さは無いかもしれませんが、ずっと眺めていたくなるような素敵な場所となっています。

ヌプカから帯広駅までは徒歩で3分もかからない距離です。ヌプカでコーヒーなどをテイクアウトして、それを飲みながらイルミネーションが灯る「はるにれの木」を眺める。大人な時間を楽しんでみてはいかがでしょうか。

帯広市ホームページ>冬を彩るイルミネーション


shika.C(HOTEL NUPKA STAFF)
OTHER SNAPS