LOG IN

【十勝観光】地域再生の拠点、超立派な道の駅「ピア21しほろ」に行ってきました(士幌町)

これが、道の駅だと…! 旅慣れている人には馴染み深い「道の駅」。ただ、道の駅というと町の片隅にこじんまりとあって、その土地の名産品などが売られている、ひっそりとしたイメージが強い場所です。 そんな道の駅を地域再生の拠点として活用しよう!と作られたのが、士幌町に新築リニューアルオープンされた「ピア21しほろ」です。行ったのは約1ヶ月前になり

自分の住んでいる場所が素晴らしい所なんだと、改めて気付かされる1冊「十勝百景」

十勝の新しい観光冊子が生まれました 2017年3月、帯広信用金庫から1冊の観光冊子が誕生しました。それが「十勝百景」です。 「十勝百景」は、十勝の観光誘致に資するため、十勝の景勝地を紹介する冊子です。この度、創業100周年記念事業の一環として、十勝の残しておきたい景勝地や、管外から海外のまでの皆さまに訪れて見て欲しい景勝地を紹介して、「十勝の素晴

【十勝グルメ】「北の屋台」で帯広の夜を満喫しよう

初めての北の屋台 2月末のことになりますが、北の屋台に行ってきました。北の屋台とは帯広市内にある屋台村で、2001年7月29日にオープン(15年以上前!!)。詳細については以下のページをご覧ください。 北の屋台開業までのあゆみ まちなかの不思議空間 坂口支配人(左)と柏尾オーナー(右)に連れられて北の屋台を歩きます。帯広に住んでそれなりの期間が経ちま

”観光地”とは何か...雪が積もった畑を見て考える

然別湖からの帰り道、ふと道の脇にある、雪が積もった畑を見て車を停めます。 私にとっての冬の風物詩と言えば、雪が積もって白くまっ平らになった畑。辺り一面何もない空間で、普通の人にとってはつまらない場所かもしれません。 ただ、私はこれを見るのが好きで、過去に都市部に住んでいた時も田舎に帰ってくると冬の畑を眺めていました。人も音も何も無い。

【十勝観光】冬に現れるコタン村 然別湖で氷に囲まれて(鹿追町)

鹿追町然別湖へ 然別湖への旅第3回目にしてやっと目的の場所に到着します。上の写真は然別湖へ行く途中の扇ヶ原展望台から撮影した写真です。然別湖周辺の山々で発生した火砕流や土石流などでつくられた扇状の台地「扇が原」を見下ろすことのできる展望台となっており、写真では伝わりにくいですが、景色がとても良いです。然別湖はもうすぐですが、よく車を停